「模型大好き」作品展示サイトSNS「模型大好き」メンバーによる、作品展示会やコンペを公開しています。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hobylike.blog119.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

RMS-099G ディアス [製作:おおすず]

   ↑  2010/08/16 (月)  カテゴリー: 「自由製作」部門1st
RMS-099G ディアス 【作品名】
 RMS-099G ディアス

 【製作】
 おおすず

 【使用キット】
 MG リックディアス




【製作者からのコメント】
ドイツ戦車好きな永野護がデザインしたリックディアスをドイツ戦車風に仕上げてみました。
良好なキットですので、プロポーション変更は全く行っていません。
装甲表面にはツインメリットコーティングを施し、塗装は旧ドイツ軍のタイガーIの迷彩を参考にしています。


ただ、タイガーIそのままだと全体が迷彩パターンだけになってしまうので、MSとしての見栄えも考え、グレーや赤をアクセントとして入れてます。
ディテールアップパーツとしては、
・ハセガワ 1/72現用アメリカ空軍武器セット
・タミヤ 1/48ドラム缶セット
・waveやコトブキヤのディテールアップパーツ
・1/35戦車や1/72航空機ジャンクパーツ(エッチングや金属線など)
を使用してます。
バインダーは迷彩が合わないと思ったので現用航空機風に仕上げて本体とのメリハリを出してます。
デカールはタミヤの1/35旧ドイツ軍用とガンダムデカール リックディアス用などを使ってます。

(オレガン設定)
第1次ネオジオン戦役時、エウーゴは連邦軍に編入され連邦軍規格(GM系)に合わなく、外見がジオン系であるリックディアスは廃棄されることとなった。
逆にネオジオン軍では地球進行のためMSを大量に調達する必要があり、アナハイムエレクトロニクスから重MSとしてリックディアスを採用した。
もともとガンダムとして設計されたリックディアスは少数で戦果を上げることを目的とした高級MSであり、第2世代MSの中では非常にポテンシャルの高いMSで、エースパイロットが好んで使用した。GM-Ⅱ/Ⅲやネモでは火力・装甲の違いから、リックディアスにはまったく歯が立たたなかった。
この機体はオットー・カリウス中尉が重MS大隊中隊長として搭乗し、ダカール攻略戦において使用され、GMⅢ6機、GMⅡ2機を撃破した。



【Webサイト】
おおすずのブログ


RMS-099G ディアス

RMS-099G ディアス

RMS-099G ディアス

RMS-099G ディアス

RMS-099G ディアス
関連記事
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 模型・プラモデル (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://hobylike.blog119.fc2.com/blog-entry-34.html

2010/08/16 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: RMS-099G ディアス [製作:おおすず]

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。