「模型大好き」作品展示サイトSNS「模型大好き」メンバーによる、作品展示会やコンペを公開しています。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hobylike.blog119.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

デルタガンダム [製作:しまちゃん]

   ↑  2010/08/15 (日)  カテゴリー: 「自由製作」部門1st
デルタガンダム 【作品名】
 デルタガンダム

 【製作】
 しまちゃん

 【使用キット】
 MG 百式(ベース)、他



【製作者からのコメント】
百式の元となったという設定のデルタガンダムをセミスクラッチしました。
ベースはMG百式で、顔、胸部、前腕、ライフルはMGゼータプラスA1。
腹部はMGゼータVer1.0。
腰フレームはMGデスティニーガンダム。
大腿部内+膝関節までのフレームはMGGM2.0。
シールドにHGオーライザー、HGUCゼータのものを使い、ありとあらゆるキットからパーツを拝借しつつ、プラ板スクラッチにてデルタガンダム独特のディテールを追加しています。
特にデルタガンダム独特のシールドは、8割がプラ板からのスクラッチで一番手間がかかっています。
デルタガンダムのディテールは、「ガンダムMSグラフィカ」と「studio RECKLESS製ガレキ版」の画像から双方の間を取りつつ、極力設定に忠実な形状になるようにしてみました。
シールド裏など一部はっきりしないところは独自解釈で対応しています。
また、MG百式は今時のスタイルとは大きくかけ離れたマッシブすぎるもので好みとは違うため、特に脚部のスリム化に時間がかかっています。特にふくらはぎの太さを解消すべく、スネのフレームを2mm幅詰め。あわせて関節、スネ前のとんがりアーマー、膝アーマーを幅がせまいゼータのものに交換するなどしています。大腿部も腰フレームとの接続を新造しつつ5mm近く延長。足首の軸も2mm延長しています。足のスリム化+延長、腹部もゼータのものをさらに延長しており、その効果で今風の細すぎず、がっしりしすぎないスタイルに変わりました。
シールドは、ほぼ0からプラ板でフルスクラッチしたも同然の工数をかけ、バックパックもMG百式のものをベースにプラ板で大きく形状を変更しています。
靴も同様に赤い部分はプラ板からのスクラッチ。
その他、様々に手を加えており、書ききれないほどの工作をしてほぼ1年半かけています。

《塗装について》
サフにはタミヤの缶サフを使い、それ以外のカラーはすべて水性アクリル塗料を使っています。(ファレホがメイン)
ゴールド:ファレホのレッドゴールド。
紺色:ファレホのネグロブラック+インターメディエイトブルー
赤:ファレホのヴァーミリオン
フレーム:ファレホのダークグレイ
クリアコート:エアテックスのスーパークリアコート

ファレホをメインに塗装したのは今回が初めてで、色々試行錯誤しながらの塗装でした。
覚え書きとして、ファレホのモデルカラーはファレホのエアブラシクリーナーを溶剤に使うと良く溶けてきれいに塗れ、レッドゴールドはガイアの水性アクリル溶剤で希釈できましたが、メタリックカラーにエアブラシクリーナーを使うと凝固し、エアブラシ内に沈殿・固まるということがわかりました。


【Webサイト】
しまちゃんのガンプラダイアリー


デルタガンダム

デルタガンダム

デルタガンダム

デルタガンダム

デルタガンダム

デルタガンダム

デルタガンダム

デルタガンダム

デルタガンダム

デルタガンダム
関連記事
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 模型・プラモデル (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://hobylike.blog119.fc2.com/blog-entry-43.html

2010/08/15 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: デルタガンダム [製作:しまちゃん]

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。